WIP展 ー次は、上野で会いましょう 先端卒展2013ー

開催日時: 2012年7月2日(月)~7月6日(金) 10:00~17:00

開催地:東京芸術大学取手校地(メディア教育棟、大学美術館、プレハブ)

————————————————-
毎年、横浜など様々な場所で卒業・修了制作展を開催してきた先端科ですが、東京都美術館リニューアルオープンにともない、今年度より他の美術学科と合同で上野で卒業制作を発表することになりました。今回はその中間発表展を取手で開催致します。新しい先端の卒展に向けて、自身の卒業に向けて、一人一人が制作に励んでおりますので、足をお運びいただければ幸いです。
まずは取手で、次は上野でお会いしましょう。

☆展覧会最終日には、出展者が会場に集い、ささやかですがパーティーを設けます。軽食もご用意致しますので、お気軽にご参加ください。

クロージングパーティー
日時:2012年7月6日(金) 17:00~
場所:メディア教育棟1Fピロティーギャラリー
☆Twitter、facebookも随時更新しています。
たくさんのフォロー、いいね!お待ちしています!
Twitterアカウント:@sentan2013(https://twitter.com/sentan2013)
Facebook:http://www.facebook.com/XianDuanwip

東京藝術大学助手有志展

日時:平成24年6月8日(金)-6月17日(日)10:00-17:00
場所:東京芸術大学 上野校地 陳列館
入場無料

東京藝術大学に、主に助教・教育研究助手として勤務する教員による展覧会。
専攻を横断し、様々なジャンルの有志の作家が出品する。
基本的に未発表作品の展示とする。
教育の場における、より有意義なコミュニケーションを誘発し、教育・制作環境の向上につなげるとともに、様々な分野の作家が展示を行うことにより、多岐にわたるその活動内容を大学内外に発信する。

先端芸術表現科出品者
柴田悠基(助教)
衣笠木乃美(教育研究助手)
小牟田悠介(教育研究助手)
西原尚(教育研究助手)
松下徹(教育研究助手)
安田暁(非常勤講師)

主催:東京藝術大学助手有志展企画グループ
助成:藝大フレンズ賛助金

詳細は東京藝術大学大学美術館サイト

『はじめてなの』

タイトル:『はじめてなの』
日程:6月4日(月)~6月10日(日)
時間:a.m10:00~p.m5:00
場所:東京芸術大学取手校舎
プレハブ/メディア教育棟1Fリハーサルルーム/メディア教育棟1F外
出展者:東京芸術大学 先端芸術表現科 学部1年30人
料金:無料
概念構築という授業の一環で、3つのテーマ『システム』『流用』
『身体と言語』に沿ってつくった作品を展示します。
オープニングパーティ
日時:6月4日(月) 17:00開場/17:30開始
場所:メディア教育棟4F ラウンジ

アクセス:
JR常磐線取手駅下車/東口駅前バス停2番「東京芸術大学前」下車