東京藝術大学 取手アートパス2017『光を』

東京藝術大学 取手アートパス2017『光を』

東京藝術大学取手校地では12月2日(土)~12月3日(日)までの2日間、取手アートパスを開催いたします。

取 手アートパス2017『光を』は、東京藝術大学取手校地のオープンキャンパス及び、先端芸術表現科2,3年生の進級展、東京藝術大学の生徒の有志による展 示などが一体となったイベントです。まず、たくさんの方にお越しいただけるように、光のように温かいものにしたい、という思い。それから私たち自身とその 作品が光のように、自由で明かるく、まっすぐでいられるように、という思いをこめました。

展覧会の他にも、ゲストを招いたレクチャーやフリーマーケット、入試説明会など様々なイベントを開催する予定です。

日時:2017年12月2日(土)、3日(日)

開場時間:10:00~17:00

会場:東京藝術大学取手校地

入場無料

公式ホームページ:https://torideartpath2017.tumblr.com

公式Twitter:https://twitter.com/toride_artpath

主催:取手アートパス2017実行委員会

お問い合わせ:〒302-0001茨城県取手市小文間5000

先端芸術表現科合同教員室(050-5525-2595)

アートパス2017実行委員会 広報担当(toride.artpath@gmail.com

【電車でお越しの場合】JR上野駅より常磐線で40分、取手駅下車後バスで約15分

【バスについて】

取手駅東口前2番乗り場から大利根交通バス(320円)で約15分 東京芸術大学前下車

取手駅東口4番乗り場からスクールバス(無料)で15分

【車でお越しの場合】常磐線自動車 柏ICから約30分

(駐車場が少ないため、なるべく公共交通機関のご利用をお願いします)

先端芸術表現科 入試説明会・スタジオ見学(取手校地)

先端芸術表現科 入試説明会・スタジオ見学(取手校地)

美術学部先端芸術表現科への受験・入学を希望する方を対象に下記のとおり説明会を開催します。
説明会では、学部のカリキュラム、入試の説明の他、先端の生徒が制作をしているスタジオを公開します。

|日時:平成29年12月2日(土)15:00~17:00
14:30受付開始
|会場:東京藝術大学 取手校地メディア教育棟2階第1講義室
茨城県取手市小文間5000番地
|内容:15:00~16:00 入試説明会
16:00~17:00 スタジオ見学
|定員:120名

※事前予約が必要になります。下記のwebsiteから予約ください。
http://admissions.geidai.ac.jp/2017/10/25/sentansetumei/

 

 

東京藝術大学130周年記念事業全国美術・教育リサーチプロジェクト

東京藝術大学130周年記念事業全国美術・教育リサーチプロジェクト

– 文化芸術基盤の拡大を目指して –

「子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどう かだ。パブロ・ピカソ」
会期:2017年11月17日(金)-12月3日(日)
時間:午前9時30分 - 午後5時(入館は午後4時30分まで)
※会期中の金・土は午後8時まで開館(入館は午後7時30分まで)
会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料:無料
主催:東京藝術大学美術学部
後援:文化庁
協力:東京藝術大学美術学部杜の会
WEB:http://research-project.geidai.ac.jp/

◆特別シンポジウム「日本・美術・教育」

日本における美術とは?教育とは?その現状と課題、改善の方向性を徹底議論する。
日時:11月17日(金)14:00-16:00
会場:東京藝術大学美術学部絵画棟1F大石膏室
パネリスト:
日比野克彦(アーティスト/東京藝術大学美術学部長・先端芸術表現科教授)
椿昇(現代美術家/京都造形芸術大学美術工芸学科長・教授)
畠山直哉(写真家/東京藝術大学大学院映像研究科教授)
橋本和幸(東京藝術大学大学美術学部デザイン科教授)
進行:中村政人(アーティスト/東京藝術大学絵画科油画教授)

◆ラウンドテーブル
「美術」において育成すべき資質・能力とは?
-東京藝術大学教員と幼・小・中・高の教員による公開ディスカッション-

日時:11月18日(土)14:00-16:00
会場:東京藝術大学美術館3階展示会場内
パネリスト:東京藝術大学各科教員、幼・小・中・高教員、美術教育研究者。
※申込不要・参加費無料