ATLAS 2021

新型コロナウィルスは私たちを地中に埋めた。身体と行動に制約がある日常で、持て余したエネルギーは人々を内省的にする。暗闇の中で尚、芸術活動をする私たちはさながらミミズやアリのようである。地中の中で自己のコロニーを広げ、他者のコロニーを横断しながら各々掘り進めた地中は今、どのような姿をしているのだろうか?本展は、その断面を写し出した展示である。

【出展者】
東京藝術大学大学院 美術研究科 先端芸術表現専攻 修士課程1年, 博士課程2年

【日程】
展示:2021年10月11日(月)―10月17日(日)
時間:10:00―16:00
*13(水) , 16(土)は講評日の為、関係者以外は13時以降立ち入りできません。

【会場】
東京藝術大学取手校地敷地内(メディア教育棟 他)
入場料:無料
鑑賞していただく際は日時指定の事前予約が必要となります。
予約フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeUipLx23M-3cyMUokJ9nVTClRwQIH4erCN1oDYtS9VFJydXQ/viewform

*新型コロナウイルスの感染状況によって、一般公開が中止になる可能性があります。

【お問い合わせ】
東京藝術大学取手校地 〒302-0001 茨城県取手市小文間5000
tel :050-5525-2595
Email : sentan.2021.atlas@gmail.com
ATLAS 2021 ウェブサイト:https://sentan.atlas2021.geidai.ac.jp/