ホー・ツーニェン氏によるオンライントークと講評会のお知らせ

ショートユニットプログラムとしてアーティストのホー・ツーニェン氏をお迎えし、オンラインによるトークと作品講評会を2週に渡って開催します。皆様ぜひご参加ください。


①ホー・ツーニェン オンラインレクチャー「妖怪とアポリア:アートを通して日本の帝国主義に迫る」
日時:2021年12月10日(金)13:00-14:30

英語・日本語通訳あり
モデレーション:荒木夏実(先端芸術表現科准教授)
受講料無料
申し込みはPeatixhttps://monsters-and-aporias.peatix.com/
概要:
シンガポールを拠点に世界的に活躍するアーティストのホー・ツーニェンは《旅館アポリア》(2019)をはじめ、話題の作品を日本で発表してきました。近作の中でホーは、戦時中の日本のイデオロギーに影響を与えた京都学派の哲学や、戦意高揚のために使われた文化政策などに着目し、帝国主義時代の日本の姿を巧みに描写しています。
文化と帝国主義、日本と他のアジア諸国との関係性について、さらにアートを通して歴史や政治を探ることの可能性について、ホーを招いてトークとディスカッションを行います。

ホー・ツーニェン:
1976年シンガポール生まれ。歴史的・哲学的文献から着想を得た映像やインスタレーション、パフォーマンス作品を数多く制作。「あいちトリエンナーレ2019」で発表し話題となった《旅館アポリア》や個展「ヴォイス・オブ・ヴォイド—虚無の声」(山口芸術情報センター、2021)に続き、日本をテーマとする一連のプロジェクトの最終章である個展「ホー・ツーニェン 百鬼夜行」(2021年10月23日〜2022年1月23日)が現在豊田市美術館で開催されている。

■Online Lecture by Ho Tzu Nyen13:00-14:30 Dec. 10, 2021
“Monsters and Aporias: Engaging with Japanese Imperialism through Art”
English with Japanese translation
Moderation by Natsumi Araki, Associate Professor, Tokyo University of the Arts
Admission Free
Booking through Peatixhttps://monsters-and-aporias.peatix.com/
Singapore-based artist Ho Tzu Nyen, who is active internationally, has shown prominent artworks in Japan, including “Hotel Aporia” (2019). With recent works, Ho has skillfully portrayed Japan in the age of imperialism, focusing on the philosophy of the Kyoto School, which influenced Japan’s wartime ideology, and the cultural policies used to promote the war effort.
 Through the lecture and discussions with Ho, we will look into the relationship between culture and imperialism, Japan’s relationship with other Asian countries, and the possibility of exploring history and politics through art. 
Ho Tzu Nyen (b. Singapore, 1976) has produced numerous artworks which include film, installations, and performances referencing historical and theoretical texts. Following the much-talked-about “Hotel Aporia” presented at Aichi Triennale 2019, and solo exhibition “Voice of Void” (Yamaguchi Center for Arts and Media, 2021), as the final chapter of a series of Japan-themed projects, the solo exhibition “Ho Tzu Nyen: Night March of Hundred Monsters ” (Oct. 23, 2021 – Jan. 23, 2022) is currently being held at the Toyota Municipal Museum of Art.

②ホー・ツーニェンによるオンライン作品講評会Online Critical Review Session by Ho Tzu Nyen
日時:2021年12月17日(金)13:00-14:30

聴講希望者は要予約。(東京藝術大学学生及び関係者に限る)
For viewing the session online, please make a booking.(limited to TUA students and staff only)

講評者 Reviewer
ホー・ツーニェン Ho Tzu Nyen

発表者 Reviewees
荒川弘憲(美術研究科先端芸術表現専攻修士課程1年)
岡ともみ(美術研究科先端芸術表現専攻修士課程2年)
神谷絢栄(美術研究科先端芸術表現専攻修士課程1年)
副島しのぶ(映像研究科映像メディア学専攻博士後期課程2年)
布施琳太郎(映像研究科映像メディア学専攻博士後期課程3年)
Koken Arakawa (1st year Master’s program in Intermedia Art)
Tomomi Oka (2nd year Master’s program in Intermedia Art)
Ayae Kamiya (1st year Master’s program in Intermedia Art)
Shinobu Soejima (2nd-year Doctoral program in Film and New Media)
Rintaro Fuse (3rd-year Doctoral program in Film and New Media

進行 Moderator
荒木夏実(先端芸術表現科准教授)Natsumi Araki(Associate Professor, Intermedia Art)

◉申し込み Booking:https://forms.gle/P5c7RPVCJBpGEEWi9
※申込締切 Deadline:12月15日(水) 17:00  Dec.15 
※藝大アカウントでのアクセスをお願いいたします。 Please use your TUA account.


レクチャーにご参加いただいた皆さま、気にかけていただいた皆さま、ありがとうございました。以下のリンクより、レクチャーの記録をご覧いただけます。https://vimeo.com/656456086