常勤教員

常勤教員

 

Hibino, Katsuhiko

日比野 克彦(アーティスト)[プロフィール][web-site

教授:IMA実技,IMA概論,空間演出演習,色彩学

実社会で進行しているプロジェクトに関わりながら個人の制作活動を深めていく.研究するだけではなく実行していく.社会の中で実際に生かされる表現を目指す.

 


Sato, Tokihiro

佐藤 時啓(美術家,写真家)[プロフィール][研究室紹介

教授:IMA実技,IMA概論,IMA演習,写真表現演習

我々のアドバンテージは何ものへも囚われがないこと.しかし,院ではその自由さから,さらに踏み込んだこだわりをもって,深く突き刺さっていくことをも構築したい.


Hasebe, Hiroshi

長谷部 浩(演劇評論家)[プロフィール][web-site][研究室紹介

教授:IMA実技,IMA概論,身体言語論

人間が生きていくための最終的な根拠となる自分自身の身体について,深い好奇心をいだいている学生とともに,突き詰めた言葉を紡いでいきたいと考えます.

 


Furukawa, Kiyoshi

古川 聖(音楽家,作曲家)[プロフィール][web-site

教授:IMA実技,IMA概論

これからの教育・研究機関はその機関を越えて人々が出会い,おもしろい事がおこる場であるべきです.ラディカルな表現と場所づくりは不可分の関係にあります.

 


Ozawa, Tsuyoshi

小沢 剛(美術家)[プロフィール][web-site][研究室紹介

教授:IMA実技,IMA概論,ドローイング演習

もしも想像力が人の心を動かし、もしもアートが世界を救えるとしたら、私たちは何から始めるべきであろうか。その答えはいにしえの彼方か、遠き水平線の向こうか、あるいは巷の風の中にある。もしかするとあなたのポケットの中にあるはずだ。

 


Suzuki, Risaku

鈴木 理策(美術家,写真家)[プロフィール

教授:IMA実技,IMA概論,IMA演習,写真表現演習

写真映像が当たり前になった現代において,写真と撮るということを問うていく.アートのためのアートとして終わることなく,内なる声とともにたちあがる作品が生まれる場としたい.

 


Hachiya, Kazuhiko

八谷 和彦(メディアアーティスト)[プロフィール

教授:IMA実技,IMA概論,プレゼンテーション演習,複合表現演習

作品を作ることと,作り続けることは,ちょっと違います. 作り続けるためには 才能だけではなく,自分なりのやり方を見つけたり,環境を作っていくことも大事です. ここでは,そのためのやり方と,あなたなりの表現を形にすることの,両方を磨いていくことを目指したいと考えています.

 


Araki, Natsumi

荒木 夏実(キュレーター)

准教授:IMA実技,IMA概論,現代芸術概論

他者を知ることを通して自分を見つめ、パーソナルな体験をパブリックな世界とつなげること。それを可能にするのがアートの力です。世界に対する好奇心をもち、能動的な態度で豊かな時間を共に作っていきましょう。

 


Yamashiro, Chikako

山城知佳子

准教授:IMA実技, IMA概論, 映像演習

 


Harada, Ai

原田 愛

准教授:IMA実技, IMA概論, IMA演習, 空間造形演習

 


Omote, Yoshiki

表 良樹

助教

大阪生まれ、2014年京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形領域卒業、2016年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。2016年から同科教育研究助手。2019年から同科非常勤講師。2021年から同科助教。