ichihara

市原 茉子

市原茉子

町は沈み光魚が泳ぎはじめた。
あかりを灯したキッチンでは香りが放たれ続け、見えぬこのものが部屋を温室 へと変幻させていく。描きかけの絵を前に身体は溶けゆき記憶は一匹となり外へ出かけていく。
たぶんここにも寄ったであろう、その場所です。

略歴
岐阜県美濃市生まれ

佐藤時啓研究室所属

cogumaco@gmail.com