1110197_Okido

大木戸 美緒

大木戸美緒

認知症のように毎日少しずつ何かを忘れ、何を忘れたかは覚えておらず、ただ 何かを忘れてしまったという感覚だけが降り積もってゆく。私たちが今ここに 生きているということーものごとを解釈して再びこの世に何かを送り返すこと、 この二つの出来事は密接に関わっていてほしい、というより一つの事実のわず かにぶれた光の色の滲み程度のことである、と。

略歴
1986年生まれ|新潟県佐渡市出身
上野Breakステーションギャラリー (2012)
Reflexion /f2 ‒ halle für kunst GbR (2013)
マテリアルライジング展II /東京藝術大学美術館陳列館(2014)
frames /上野Breakステーションギャラリー(2014)
醤油芸術研究所/讃岐醤油画資料館/(2014)
藝祭2014/東京藝術大学(2014)

小沢剛研究室所属