1111214_miyajima

宮嶋 龍太郎

宮嶋龍太郎

幼少期から青年期までバリ島で描いてきた落描きのキャラクターがそのまま動き出すようなアニメーションを墨と線描によって描いています。モノトーンの 映像は、子供の頃のあいまいな記憶を視覚化したもの。バリ島の静かで緩やか な時間の流れを表現することで鑑賞者が普段感じている時間の早さを相対的に 再認識するきっかけになればと思います。

略歴
1989年東京生まれ。1歳より画家の両親と共にバリ島へ移住。14歳より映画男は つらいよのファンサイトにてアニメーションを担当、累計160万アクセスを突破。 2012年アニメーション「降体確率」をGTS(藝大・台東・墨田観光アートプロジ ェクト)にて上映。2013年3月グラパックジャパン「第2回Wedysデザインコンペ」 大賞受賞。2013年11月アニメーション「青い島」をBankART1929(横浜市)にて 上映。2014年特産の醤油を題材とした「樽の世界」をギャラリーガレリア(兵庫 県龍野市)にて上映。

鈴木理策研究室所属

miyajimaryotaro.com
miyajimaryotaro@gmail.com