島崎紗椰_profile

島崎 紗椰

ArtWorks
  • Saya Shimazaki
  • <長谷部研究室>
  • 動物、おもにゾウをモチーフとし、平面、立体、映像、音、演奏、インスタレーションなど様々な領域で活動を続ける。
  • 人がゾウと相対したときに感じるのは、身体における、五感における、圧倒的なスケールの差異である。古来よりゾウは「使役」「共生」「信仰」「狩猟」の対象として、人とともに在り続けてきた。ゾウという巨大陸生生物の生態、在り方からヒントをうけ、私たち人の感覚世界の拡張もしくは変換を追求したい。

  • 1995年生まれ京都出身。京都市立京都堀川音楽高校卒業、チェロを上森祥平氏に師事。「Trio You」にて各種演奏会、姉妹都市文化交流を企画、チェリストとして参加。美術において、第95,96,97,98,99,100回二科展覧会入選、新人奨励賞受賞。他様々な展覧会にて受賞。パリ、ニューヨーク、台北など海外のグループ展に出品。京都市立学校文化芸術賞受賞。東京藝術大学先端芸術表現科4年次在籍。

  • e-mail:ars.shimazaki.0118@gmail.com
  • web:www.saya-shimazaki.com
  • facebook:http://www.facebook.com/sayashimazaki0118
  • twitter:@ilovezou0118歪なゾウ〜廃材×ゾウ〜/2013/廃材
  • ゾウの胃袋/2015/ビニル、針金、木材、ライト、望遠鏡、砂、背景布、演奏(チェロ)
  • ゾウの耳/2014/ビニル、木材、落ち葉、足音、ピックアップマイク、スピーカ、ライト、空

(c) 2016 tokyo university of the arts. All Rights Reserverd.